陸前高田の七夕
8/7に陸前高田に七夕まつりを見に行ってきました。


私の、震災後初めての被災地訪問でした。岩手大好きなくせに、行けないままで申し訳ないです。
知り合いの方に縁あってお誘いいただいて、とうとう行くことが出来ました。
震災前に45号線をドライブしたことがありそれ以来の陸前高田でしたが、前の町並みを覚えておらず、この広い何もない所にどのくらいどうやって建物があったのかが想像できないような景色でした。ここまでただ何もない広い土地を見たことがなかったです。
かさ上げ工事が進んできていて、街がそのままコンビナートになったかのようなでっかいパイプが頭上を走っていました。
山を削ってその土を運んでいるのだそうです。
陸前高田には「うごく七夕」と「けんか七夕」があり、川の向こう側が気仙町の「けんか七夕」の地域なんだと聞きました。お囃子が川を隔てても似てると話すと「そうなの?向こうのことはよく知らない」って返事がきたという話が面白かったです。
「うごく七夕」も町内ごとに山車がありました。想像よりたくさんいました!それぞれが町の名前を背負っていますが今はそこに町がないのですね…。今はバラバラに住んでいるから、同窓会のような気持ちなんだと聞きました。

しかし私の頭のなかにある「山車」のイメージよりずっと華やかで、近くで見るととても綺麗だし、飾りが手作りだと一つ一つにこめられたものを感じ取れるような心地がします。お囃子もすごく軽快でかっこいいです!


以下写真集です。昼間のうごく七夕、けんか七夕少し、夜はうごく七夕を少し見て帰ってきました(私が翌日北上みちのく芸能祭りに行くから、夜のけんか七夕がすごく良かったらしいですが見られず…。申し訳ない…)
続きを読む >>
お祭り・イベント comments(0) -
第9回奥州市民芸術文祭 郷土芸能の祭典
2014年11月16日 江刺ささらホールにて

出演
金津流石関獅子躍
鹿合神楽
上幅庭田植踊
大平念仏剣舞
小田代神楽
南下幅念仏剣舞
大森神楽
うぐいす沢神楽
原体剣舞


石関鹿踊と原体剣舞のファンであり、小田代神楽をもう一度見たいと思ってもおり、大森神楽は一度見てみたいと何年も前から思っていたのがあり、これは行かねば!と奮い立たせて行ってきました。

以下写真集です
続きを読む >>
お祭り・イベント comments(1) -
第53回北上みちのく芸能まつり
2014年の8/2-3と北上まつりを見に行ってきました。



今回は鹿踊を中心に見ました!やっぱり初めて見る団体さんが参加されると見ずにはいられません。
夜の公演は18時からで、以前の時間に戻ったようですね。あれ?去年からだったっけ。。
最初の入場パレードも復活すると嬉しいんですが!

土曜日に鹿踊公演、夜パレード、日曜日に駅西口広場公演、鬼剣舞全演目公演を見ました。

以下写真集です
 
続きを読む >>
お祭り・イベント comments(0) -
金津流獅子躍4団体による全演目公演
鹿踊マニアさんからお知らせいただきました!
金津流の全演目公演というだけでも魅力ですがなにより土佐躍り!!めっちゃ貴重だと思いますので見にいける方は見に行かねばです。私はこの貴重な機会を逃してしまいます。泣くしかない…わぁあ…
土佐踊りは全演目の集大成とも言えるらしいですのでスゴイに決まってるのです
マニアさん情報ありがとうございました!

以下お知らせをそのままペーストしておきます!


金津流獅子躍4団体による全演目公演

日時 平成26年11月30日(日)13時30分開演 16時30分頃終了予定
場所 江刺林業者等健康増進センター(奥州市江刺区梁川字日ノ神86)
入場無料 撮影可(場所指定)

演目 三光之儀 礼庭 島霧 霧返し
雌獅子隠し 案山子躍 鉄砲躍 土佐躍(石関土佐)

出演団体 (順不同)
金津流野手崎獅子躍・・・鉄砲躍・雌獅子隠し
金津流丹内獅子躍・・・三光之儀・礼庭・案山子躍
金津流石関獅子躍・・・切り返し・土佐躍
金津流岩高鹿踊部・・・島霧
梁川小学校獅子躍・・・特別出演

我々が伝授された金津流獅子躍の全演目公演である。
- comments(3) -
岩手の民俗芸能祭

2014年3月23日に行われた民俗芸能祭に行ってきました。
もう何回か行ってるホールなので道覚えましたよ。駅からまっすぐ行って右。(簡単!)

出演団体は写真のとおりで
根反鹿踊り
三本柳さんさ踊り
川原鎧剣舞
春日流鍋倉鹿踊
山屋田植え踊り
岩崎鬼剣舞
早池峰大償神楽

という豪華すぎるラインナップ。
これで無料ですよ…お願いだからお金払わせて…って言いたくなってしまう…!
国指定も世界遺産もおりまする。

根反鹿踊は、鹿と人とリズムや所作の全てがツボです。ワニ顔ですね。演目に関しては知識ない程度ですが、どこの所作がどんな風に好きか語れそうなくらい好きです。
三本柳さんさは見続けてもう長いので観るだけで胸が熱くなります。演目名のひとつで、なんでしし踊りくずしっていうんだろうなぁ。
川原鎧剣舞、亡者たちの事をちゃんと調べてから見たら絶対もっと面白い。平清盛などの平家の亡霊だそうだ。全員の名前知りたい。亡霊を一人ずつ丁寧に追い払うのは弁慶だそう。
鍋倉鹿踊は案山子踊りをやってくれましたよ。案山子が人形ではなく男の子で会場にほほえましさを与えました。春日流の案山子踊りは鹿同士の会話が想像できるくらいかわいいです。おっかなびっくり。
山屋田植え踊りは苗作りのところから。一八が面白おかしくしていますが何を言ってるのか聞き取れません。神様が出て来るところなんかはまるで神楽で、岩手の芸能のつながりを何となく感じ取ったりしました。最後の早乙女は花笠のお化けのようで怖いような美しいような不思議ないでたちがとても好きです。
岩崎鬼剣舞はカニムクリなどをやってくれました。特に岩崎さんの白面が好きすぎるのでずっと目で追っていました。神がかった一人加護が見たいです。
大償神楽はここ数年とても見る機会に恵まれています(栃木県民の中では)。天照五穀をやりましたが、あれ?狐面いなかったっけ??岳神楽だけだったっけ…。色々頭の中でごちゃまぜになっているようです。

以下は写真集です。
始まったとたん電池切れ間近になっていてあまり撮れませんでした。。

 
続きを読む >>
お祭り・イベント comments(1) -
| 1/18 | >>
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.