大船渡のお祭り
ニュースで30秒くらい岩手のお祭りの映像が流れました!6/1の話。
これこれ
大船渡の港でのお祭りなので、虎舞が出てくるか!?と思ってたら出てこず…と思ったら船の上で権現舞をやっていました。虎舞が船の上に乗ってる写真は見たことあるけどこっちはなかった…権現様も乗るんだ…!しかも4体も。ウワー!
と… とても感動した…
↑の岩手日報での写真に写ってるのは全然分かりませんが、ああ、やっぱり祭りっていいな…こう、昔から地元に定着しているという風情が…
そろそろこんな時期になってきたんですね。
今年も色々と見るのが楽しみです!
その他岩手の芸能 comments(0) -
三本柳さんさ踊り
盛岡市の三本柳さんさ踊り。
2006年北上芸能まつりでのデジカメ動画です。


北上みちのく芸能まつりでは毎回参加してくれるし、私の中でさんさ踊りの代表格となっている団体さんです。大好きです、大好きです!
さんさ踊のまずこの太鼓抱えて踊るっていう姿がどうにもたまらなく好きです。(私の芸能の好き度は太鼓の関わり具合によって決まっている気がする…)色とりどりの帯(タスキ?)がひらひら舞う美しさったらありません。笠で顔が隠れているのも最高です。
さんさ踊りというだけでもテンションは上がりますが、特に三本柳さんは踊りの動きや激しさ、太鼓のテンポ、唄が絶妙にツボをつきます。激しいのに柔らかな手つき、激しいのに軽やかな跳ね、そして腰の位置がたまりません。
腰を低くするのはだいたいほとんどの芸能に共通していると思います。時代背景との関わりがありますよね…えーと、ツッコまれても本を取り出さないと自信持って言えませんが〜。しかし腰を低くしなかったら美しさが半減するのもまた…不思議なものです。踊ってる側はツラいですけど…。なんだか日本人ならではの美しさがここにある気がして、そう思うとまたたまらない。
その他岩手の芸能 comments(0) -
折壁日泥先祓い
岩手の北に位置する八幡平市安代町の芸能。
八幡平行ってみたいなぁ・・

太鼓のあとに子供の踊り手(背の順)が続いてゆきます。
北上みちのく芸能まつりに行けば必ず見ていた芸能でした。観客にも人気だったと思うんです。この踊り、覚えてみたくてたまらなかったです。すごく楽しそうです。
子どもなのでほほえましかったりもしますが、何もわからない私みたいな人間にとっては、謎の掛け声とか突然踊りが終わってまた突然始まる、というとりとめのなさがミステリアスで面白い!華やかだし激しいし掛け声が威勢いいのに、どこか黙々と踊ってるような印象。そこがいい…
ですが数年前からなんだか北上芸能まつりに出なくなってしまって、一緒に北上祭りを愛し続けている先輩と共に寂しい思いをしています。北上まつりに行けば会えると思ってただけに…。
そしたら今年八幡平市の芸能発表会に出演したらしく、久々に活動してると分かっただけでもかなり嬉しかったです。ちょっとググってみたところ、八幡平市も色々努力してるもよう…がんばれ〜!この芸能発表会も出来たばかりみたいなので、今後第2回第3回と続いていくといいなと思います。


パノラマ風の写真が気に入ってるんですがこれ以上大きくするとレイアウトが崩壊するという落とし穴が・・。
その他岩手の芸能 comments(0) -
岩脇さんさ踊り

岩手県紫波町のさんさ踊り
庶民色が強くて大好きです。目の覚めるような赤い衣装とたすきの色合いの合わせ方とか花笠の色とか…素敵すぎ。てぬぐいと花笠が交互なのも美しい。


先頭の太鼓さん(左)が特に、楽しそ〜〜に叩くので見ててこっちもわくわくしました。いいなぁこんな風に踊る人って最高だな〜。歌とかお囃子が、どこか単調で地味なんだけど、なんでだか情熱を感じる…。テンポも速くて踊りも激しくて…楽しいなー。


岩脇さんの道化役?はおめんかぶってないんだな…そしてイタチも(タヌキも?)持ってない? ただ、個人的にすごく好きです。この方、味ありすぎ…!踊りうますぎる。おっきいひょうたん背負ってます。さんさ踊りで一番やってみたいのは太鼓で、その次がこういう…一八さんというのかな。
あんまりみかけないような気もするさんさ団体さんな気もしますが、いつかまた絶対出会いたい…。
その他岩手の芸能 comments(0) -
| 1/1 |
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.