遠野物語百年祭
12、13日と遠野に行ってまいりました。
今でさえ、遠野に行くと不思議と独特の空気がただようように感じるんですから、百年前の柳田先生が体感した遠野って…、と想像するだけで鳥肌がたってきます。
じっさい菅原神社にも行ってみたのですが、あの風景の中でしし踊りを見たのか…百年前に… 固まって動けなくなりそう


というわけで以下写真集です。
12日は夜神楽、13日はしし踊りでした。神楽はまだ旅のはじめだったのでビデオを撮るだけでせいいっぱいだったため写真があんまり撮れませんでした。。
屋根があるのはありがたかったですが、そういうわけで写真としてはかっこよくない写り方になってしまいました。あ、私のウデの問題でもありますね、ハイ。


平倉神楽の五穀舞!


 
小友町山谷獅子踊 幕がめくれ上がるほど激しい瞬間というわけです



土淵獅子踊



青笹町しし踊り これはしし踊り群舞の時のでした。幕踊り系も群舞作ったんだなぁ…



お花のお礼。丁寧に手(?笑)で持っておじぎという極めて人間らしいしぐさをするのが異様でグッときました。



板澤しし踊りの「浪合」という演目。なんじゃこりゃあぁあ。ヒトがしし達の宴会に参加するというもの(実際観客席から連れてこられた方々笑)酒盛りの様子とかが、もうこれ、すごい…!未知との遭遇!!だってあんな姿のしし達と酒を…ッ 心臓がぞわぞわしました



その様子をはじっこで見守るしし達 かわいい



板澤しし踊りの刀かけ (…多分) どの瞬間を切り取っても美しいです



もうカンナガラのおばけにしか見えません
よくぞカンナで削ったものをたてがみにしようと思いついたものだ…カンナガラのなびき方が本当に美しいったらないです



かわいかったのでつい…


お祭り・イベント - -
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.