2010年北上みちのく芸能祭り写真集
今年は大半をホールで鑑賞したためあまり多く撮りませんでした。
とはいってもだらだらっと長くなるので、


↓続きからどうぞ↓



川口きつね踊り ブレてるのは仕様です


白岩ささら
秋田からのゲスト 太鼓のバチがすごく短くてびっくりしました笑。 岩手だけこういう人の形が分かるようなスタイルの獅子踊りを見かけないのが不思議だな…。踊りはさくらホールで見ましたが、一八?と一緒になんだか獅子でもなく人間でもないみたいな所作をした時があって、あれなんだったんだろうなぁ。。不思議でした!


三ヶ尻鹿踊 踊りは見られなかったです(涙


末角鹿踊 幕系の鹿だけど、また幕系の中でも別のスタイルといった感じですね、前の太鼓2名がほんと素敵でした


曽山岳神楽さん…かな 唄が良かったです 


中野七頭舞 ブレてるのは…仕様です…よ
相変わらずの根強い人気です。


二子鬼剣舞の膳舞(待機中) こういう瞬間を撮るのが好きなんですよね…


鹿踊群舞で目の前に来てくれたのは梁川金津流鹿踊でした


ここからはビデオのキャプチャです
なんとなく無理やり色調補正とかしてみましたが…

三本柳さんさ踊り 踊りは言わずもがな、ほんと唄がいいです


鬼剣舞タイム。
となりの会場を見たら鬼柳鬼剣舞が…これ一人加護?!うっ見たかった。。しかし人ごみでこのあとほとんど見えなくなりました涙


自分のいる会場でもこんな視界ですけどね


二子さんはとにかく夜公演はエンターテインメント性炸裂なんですよね!おかげですごくすごく混むんだわぁ


宙返り! しかしよく見たらまわりの会場でも曲芸モノをやってて、やはりこの時間はその方がいいと判断したのかもしれません。私も二子のアクロバティック公演が見たくて行ってしまうからな。来年から別の団体さん見に行ってみようかな〜。でもそうして客数が分散するようになったらきっとまたすごいこと考えるんだろうな…私の中で二子鬼剣舞はそんなイメージ


盛岡の山岸獅子踊り 以前盛岡で見たことあったのですが、その時は盛岡市民が鬼剣舞の事を知らず、同じ岩手でも逆にこちらがここではかなりアウェーな感じでした。となりに人気芸能団体がいたのもあり余計見てる人が少なくて(涙)かっこいいのに…


この後姿とか斬新すぎます
女獅子だと思うんですが一人だけ太鼓を持ってなくて、それがかわいい。そして何故かホイッスルを吹くw あとお唄が素敵です
さんさ踊りと鹿踊が混ざったような感じがします。あとこれはつっこんでいいのか分かりませんが、結構太鼓がゆるんだ音するんですよね。。w
お祭り・イベント - -
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.