第52回北海道・東北ブロック民俗芸能大会
 10/31に福島へ行ってきました。
いつも関東から岩手へ行くことが多いので、福島・・・近いなぁ〜!!ありがたい〜!

このイベント、名前は前々から知っていたものの(各県から一団体、とかなので)初めて行ったのですが、別名全国ブロック別民俗芸能大会…他に「関東ブロック」「近畿・東海・北陸ブロック」「中国・四国ブロック」「九州ブロック」があることを初めて知りました。そ、そうかよく考えてみればそういうことだったのかー!!
全国各地でこのイベントが開催されているんだと知ってちょっと胸が熱くなりました。

今回の出演はこんな感じでした。
鴇巣の早乙女踊(福島)
洞内南部駒踊(青森)
ハ沢木獅子舞(秋田)
浪板虎舞(宮城)
行山流舞川鹿子躍(岩手)
平塩舞楽(山形)
金沢黒沼神社の十二神楽(福島)

あれ?北海道がいない…
開催県が2団体以上いたりするようです。
見事に全てが初めて見る芸能でした。やっぱり岩手の芸能イベントと雰囲気が少し違いました。

本命は岩手の舞川鹿子躍でした(これもししおどりと読む!)
鹿踊も北上中心に見ることが多いので、鹿踊なんだけど「こんなの見たことねぇ〜!」と思う瞬間もあり、色んなことが新鮮ですごく面白かったです!私はまだまだ行山流を知らないんだ…!む…金津流も春日流も別にそんなにちゃんと知らないな… まだまだだな…!

あと宮城の浪板虎舞がすごくグッとくるお顔の虎で、良かったです。岩手県釜石あたりの虎舞をいつも見てるので、またちょっと違ってそこもゾクゾクしました!

などなど、ビデオや写真の画像などまたのっけつつ語りたいです!
お祭り・イベント comments(0) -
Comment








Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.