気仙沼の浪板虎舞

場所がいまいち分からず気になっていた浪板地区の芸能の事がニュースになっていました。
あの町の惨状を考えるとひと言で「良かった」とは言い切れないですけど、情報が見つかってひとまず少し安心しました。もう舞っているなんて、本当にすごい。

復興向け勇壮な舞い 浪板虎舞


追記:あれ?更新されると記事流れてっちゃうみたいですね、5/20付の記事でした。

メモ comments(2) -
Comment
らうとさん>
コメントありがとうございます!
浪板虎舞さんの情報、ありがとうございました。記事流れてしまいましたね、、しかし探し当ててくださるとは!元の記事も、あまり長い記事ではなかったです。「浪板」では分からなかったですが、「鹿折」といわれると、テレビで聞いた地名でした…。
保存会の皆さんのガッツには頭が下がります。末永く支援していきたいですね。
らうとさんのブログも覗かせていただきました、動画…!!ありがとうございます!素敵な写真まで…!去年観た感動が蘇ってきました。。
from. 片栗 | 2011/06/10 7:17 PM |
気仙沼から横浜に浪板虎舞の会の方々がやってこられて、6/4,5両日に渡って虎舞を披露してくれました。
浪板ってどこにあるのだろう?岩手の浪板海岸とは場所が離れているようだしと検索していたら、このブログを見つけました。

5/20付けの記事読もうとしたのですが、もう消えていました。キャッシュも無し。
こういうときにYahoo!JAPANがGoogleの検索エンジンを採用したのは痛いです。
MSNは役に立たないし。

WEB上に部分的に残っていたのが、

>復興向け勇壮な舞い 浪板虎舞 (5/20付) 写真 勇壮な舞を披露した浪板虎舞 気仙沼市の無形民俗文化財に指定されている浪板虎舞が19日、震災後初めて地域住民に披露された。浪板地区は津波で壊滅的な被害を受けたが、幸い倉庫に保管していた虎

>「こういう時だからこそ、ぜひ続けて」という住民の声。鹿折小でのお披露目では、子供たち約30人が虎の勇壮な舞いや力強いバチさばきを披露。

だけ。「鹿折」は「ししおり」と読むのですね。
from. らうと | 2011/06/08 10:37 PM |








Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.