2013年北上みちのく芸能祭り
8/2〜4に行われたお祭りに今年も行ってきました。

今年は、いつもとスケジュールの進行の仕方が違いました。最近は土〜月だったのが、金〜日曜日だし。(まぁ月曜日は何も見てなかったけど…)それと、鬼剣舞全演目公演が最終日で、夜のパレードが2日目でした。個人的に、夜にすべて見終わって「夏が…終わった…」って燃え尽きていたので変な感じがしましたw
参加芸能もちょっと少な目なような…休憩をはさむことが多いような… その辺がちょっと気になりましたが、岩手のハイクオリティな芸能が見られれば私はそれで。それで!

今年は詩歌の森で鹿踊をみました。出演は…
岩谷堂高校鹿踊部
行山流口内鹿踊
行山流久田鹿踊
春日流落合鹿踊
金津流石関獅子躍

 
今回、落合さんが縄踊り?綱踊り?あれ…なんでしたっけ('∀';) 縄を使って鹿たちが遊ぶ演目で、この記事で南部流更木鹿踊で見た演目とよく似ていました。でも南部流はたしか縄を蛇と間違えて、おそるおそる確認→蛇じゃなかったー!→みんなで遊ぶっていう流れだったように思うんですが、落合さんは結構最初から遊んでいたなぁ。
縄を踏み踏みしたり、縄の上を回転したり、役踊りってやっぱり…  かわいい
あと、石関さんが「女鹿隠し」をやると知ってすごく楽しみにしていました!!金津流の女鹿隠しは石関さんのものしか見たことがないので金津流みんながそうなのかわかりませんが…私はここの女鹿隠しが大好きで大好きでたまりません。
私の勝手なイメージですけど、女鹿隠しという演目は岩手の鹿踊のみならず全国に結構あるものだと思うのですが、岩手の鹿踊でもユーモアがあるものの方が多くて、「ボケっとしてたら女鹿を隠された…→取り返しに行くけど追い返される→隠してるほうも結構ボケっとしてて、隙をついて女鹿を取り戻されてしまう…」みたいな流れが多いと思うんですよ。面白おかしくて飽きません。
でも石関さんはユーモアよりも  とにかくかっこいい・・・!! 
女鹿を取り返しに行くも返り討ちにあう、その様がかっこいい!!なんか、何度も取り返しに行って追い返されて、それでもボロボロになっても食らいつく…少年漫画のようなかっこよさがあるんですよね…
私の勝手なイメージですけど!!

ここまで熱く語っておいて、写真はありません… ビデオを撮るのに専念させていただきました。ごちそうさまです。

夕方からは神楽大群舞から始まる夜の公演の始まりです!
最初に入場パレードやらなくなったんですね…結構好きだったんで残念…( ´д`)
中野七頭舞を見ました。なんだかもう、見ているだけで胸が熱くなる芸能です。20分以上ほとんど休む暇もなく激しく踊りまくる芸能、全国にファンがいっぱいいます。絶対見るべきですよ!
そのとなりでは遠野市の早池峰しし踊りが!ここも毎年来てくれていますね。
とにかくいつカメラを向けても画になる素晴らしいビジュアルの芸能です。はぁーかっこいいー。
それと、これもまた念願の芸能が見られました。
大槌の、上亰鹿踊り(かみよししおどり)です!!不思議な漢字!単語登録しておこう!
存在を知ったのは震災より前でした、北上祭りに来ていたけど私は見逃していて、でも「すごかった」という話だけ聞いてたんです。鹿のお顔が衝撃的でした。↓の写真集でぜひ見てください…。やはり沿岸の芸能は、海とともにあるんだなぁ。

最後の鬼剣舞の写真も全部ブレてしまいました…。
でも…ブレるに決まってますよね、頭を振りかぶってるんですからね(言い訳

翌日はさくらホールで鬼剣舞の全演目公演!だったんですが、体調不良でお昼で帰ってしまいました。なんてこった…
きっと今年も狐は狐がかっていて、岩崎さんの一人加護は鬼がかっていたんだろうなあ!
帰りの新幹線に乗った途端、けっこうでっかい地震があって駅が停電してしまって30分くらい動けませんでした。
走ってる時じゃなくてよかった(´;ω;`)
震災の余震だったんだろうけど、でも私、震災前から岩手に行くと3とか4とか大きい地震がしょっちゅうあったように思います。地震がもともと多いんだろうなぁ。


以下写真集です

 


 
高校生の鹿踊部です
岩谷堂高校は金津流の鹿踊ですが岩手には行山流の鹿踊部も春日流の鹿踊部もあります。素晴らしい〜



足が素敵ですよね!
個人的には、すごく個人的にはバチをもつ手の形とかがまたすごい好きだったりします




久田(きゅうでん)鹿踊です。他の鹿踊と違う、鳥の羽のササラと、背中の「南無阿弥陀仏」の流しが目を引きます。あと坊主がいます。


落合鹿踊。縄の上で遊んでいます。


夜の部。神楽の大群舞です。どこの神楽さんだったか、、多すぎてチェックしそびれました。。
権現さまに頭を噛んでもらいたかったら、最前列で見ているといいかもです手

大通りをいくつもの権現様が占拠している様子は圧巻です


遠野の早池峰しし踊りです
私は勝手にカンナガラのお化けとか言ってます。このシャラシャラしたカンナガラがゆらゆらと踊りでなびく様が素敵すぎるー


素敵ー


素敵ィーーー


上亰鹿踊です
色彩あざやかです!それよりも顔に注目


ヒゲ(?)が波だーーー!しゃちほこまで!なんておしゃれなんだ………!!!


ビデオを撮りたかったんですけど、そうするとカメラで撮れない→ブログで騒げない!!ということで動画は次の機会にすることにしました。。でも、やっぱり踊りの一瞬を切り取った写真もかっこいいです。ビジュアルがよすぎるっ


ちっちゃい鹿がいました。全部ミニサイズで衣装が作られてて可愛すぎた…!


演目はわかりませんけど、幕踊り系ではこうして鹿と人間が対峙するような所作があるんですよねー
やっぱり戦ってるのかな?


幕の模様も海!かっこいい。派手。


ちびっこ鹿を取り合うような所作があったので、女鹿隠しとかなのかな?鹿の戦いは芸能によって、相手に本当に激突したりするものもあって面白いです


夜の部最後の鬼剣舞の大群舞です。二子鬼剣舞だったかな…(あやふや)
ブレまくってますが、鬼剣舞の踊りを知ってらっしゃる方ならば「仕方ない」と思ってくれることでしょう…うん…!


今年も緑がきれいな岩手県でした。

 

お祭り・イベント comments(2) -
Comment
鹿踊マニアさん>
ご無沙汰してます!先日はお会いできて嬉しかったです!覚えてて下さりありがとうございました。書き込みでも会場でもなかなか現れないですが、見るものは見続けております、隠密みたいな私です(すみません…)。雌獅子隠し、鶴羽衣さんだけ違うのですか〜!野手崎さんも見事でした!もちろん石関さんの案山子も!最近ノロノロですが、ザ・ササラの記事も書こうと思うのでその時熱く語ろうと思います!ノーカット版お疲れ様でした!
from. 片栗 | 2013/11/19 9:14 PM |
お久しぶりです(書き込みが?) みちのく芸能まつりもいらしてたんですね? ザ・ササラ公演も見にきていただいてありがとうございます! 金津流の雌獅子隠しは、鶴羽衣以外はすべて同じですよ! 石関の案山子はどうでしたか? 長時間座りっぱなしで見る方も大変ですよね?(汗) 今後とも宜しくお願い致します!
from. 鹿踊マニア | 2013/11/19 8:21 AM |








Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.