岩手の民俗芸能祭

2014年3月23日に行われた民俗芸能祭に行ってきました。
もう何回か行ってるホールなので道覚えましたよ。駅からまっすぐ行って右。(簡単!)

出演団体は写真のとおりで
根反鹿踊り
三本柳さんさ踊り
川原鎧剣舞
春日流鍋倉鹿踊
山屋田植え踊り
岩崎鬼剣舞
早池峰大償神楽

という豪華すぎるラインナップ。
これで無料ですよ…お願いだからお金払わせて…って言いたくなってしまう…!
国指定も世界遺産もおりまする。

根反鹿踊は、鹿と人とリズムや所作の全てがツボです。ワニ顔ですね。演目に関しては知識ない程度ですが、どこの所作がどんな風に好きか語れそうなくらい好きです。
三本柳さんさは見続けてもう長いので観るだけで胸が熱くなります。演目名のひとつで、なんでしし踊りくずしっていうんだろうなぁ。
川原鎧剣舞、亡者たちの事をちゃんと調べてから見たら絶対もっと面白い。平清盛などの平家の亡霊だそうだ。全員の名前知りたい。亡霊を一人ずつ丁寧に追い払うのは弁慶だそう。
鍋倉鹿踊は案山子踊りをやってくれましたよ。案山子が人形ではなく男の子で会場にほほえましさを与えました。春日流の案山子踊りは鹿同士の会話が想像できるくらいかわいいです。おっかなびっくり。
山屋田植え踊りは苗作りのところから。一八が面白おかしくしていますが何を言ってるのか聞き取れません。神様が出て来るところなんかはまるで神楽で、岩手の芸能のつながりを何となく感じ取ったりしました。最後の早乙女は花笠のお化けのようで怖いような美しいような不思議ないでたちがとても好きです。
岩崎鬼剣舞はカニムクリなどをやってくれました。特に岩崎さんの白面が好きすぎるのでずっと目で追っていました。神がかった一人加護が見たいです。
大償神楽はここ数年とても見る機会に恵まれています(栃木県民の中では)。天照五穀をやりましたが、あれ?狐面いなかったっけ??岳神楽だけだったっけ…。色々頭の中でごちゃまぜになっているようです。

以下は写真集です。
始まったとたん電池切れ間近になっていてあまり撮れませんでした。。

 

根反鹿踊

軽やかだけど力強い跳ね方が見ててワクワクします。


川原鎧剣舞のお囃子の方々。衣装がすてき
亡者たち



三本柳さんさ踊り

指先までうつくしい!


鍋倉鹿踊

ひそ・・・ひそ・・・

え、ええーい!!と案山子の笠を奪う鹿さん。



岩崎鬼剣舞
踊りのラストの手踊りがすごく好き。マニアックですけど。



山屋田植え踊り
早乙女の綺麗だけど不気味なような踊りが大好きです



大償神楽
何度観てもこの幕から出てきた瞬間は息をのみますねぇ

お祭り・イベント comments(1) -
Comment
金津流獅子躍4団体による全演目公演

日時 平成26年11月30日(日)13時30分開演 16時30分頃終了予定
場所 江刺林業者等健康増進センター(奥州市江刺区梁川字日ノ神86)
入場無料  撮影可(場所指定)

演目 三光之儀 礼庭 島霧 霧返し 
雌獅子隠し 案山子躍 鉄砲躍 土佐躍(石関土佐)

出演団体 (順不同)
金津流野手崎獅子躍・・・鉄砲躍・雌獅子隠し
金津流丹内獅子躍・・・三光之儀・礼庭・案山子躍
金津流石関獅子躍・・・切り返し・土佐躍
金津流岩高鹿踊部・・・島霧
梁川小学校獅子躍・・・特別出演

我々が伝授された金津流獅子躍の全演目公演である。
from. 鹿踊マニア | 2014/11/25 2:36 PM |








Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.