三本柳さんさ踊り
盛岡市の三本柳さんさ踊り。
2006年北上芸能まつりでのデジカメ動画です。


北上みちのく芸能まつりでは毎回参加してくれるし、私の中でさんさ踊りの代表格となっている団体さんです。大好きです、大好きです!
さんさ踊のまずこの太鼓抱えて踊るっていう姿がどうにもたまらなく好きです。(私の芸能の好き度は太鼓の関わり具合によって決まっている気がする…)色とりどりの帯(タスキ?)がひらひら舞う美しさったらありません。笠で顔が隠れているのも最高です。
さんさ踊りというだけでもテンションは上がりますが、特に三本柳さんは踊りの動きや激しさ、太鼓のテンポ、唄が絶妙にツボをつきます。激しいのに柔らかな手つき、激しいのに軽やかな跳ね、そして腰の位置がたまりません。
腰を低くするのはだいたいほとんどの芸能に共通していると思います。時代背景との関わりがありますよね…えーと、ツッコまれても本を取り出さないと自信持って言えませんが〜。しかし腰を低くしなかったら美しさが半減するのもまた…不思議なものです。踊ってる側はツラいですけど…。なんだか日本人ならではの美しさがここにある気がして、そう思うとまたたまらない。
その他岩手の芸能 comments(0) -
Comment








Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.