六原張り子
6/27の22:54〜テレビ東京系の「匠の肖像」という6分番組で岩手県の張り子作家さんが紹介されるようです。
実は私も岩手に行けば必ずお店を覗かせていただいてる素敵な張り子作家さんで、、岩手に行くのは芸能を見に、というのが第一の理由ですが、第二にはさわはん工房さんの作品ほしさに行ってるとも言えます。こんなとこに書いていいのかなーとも思いつつ、嬉しくて書いてみました。
さわはんさんの張り子は手作りの温かみはもちろん、色づかいやユーモアのある造形が作家さんのあったかい人柄を表してるような作品ばかりで本当に素敵です。包み紙まで大好きです。(岩手の芸能の絵が色々描かれてるんです)
ただの民芸品作家さんではなく、岩手の郷土芸能のお面やかぶりもの(…?笑)を制作したりと、色々な関わりを持ってらっしゃるようです。素敵だー。染物屋さんや呉服屋さんでも、岩手県では普通に芸能の衣装に関わってたりしてるのを見かけたりします。本当に芸能が根付いてるんだなぁ〜と感じる瞬間、、素敵だあ〜。。


追記:見ました。
思った以上に短ッ… 実質3分くらいだったような(笑)CMのせいで(笑) うう〜でも素敵でした。鬼剣舞面を出してくれたのが嬉しかったなぁっ。ますます憧れました。
メモ comments(0) -
Comment








Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.