行山流口内鹿踊り
08年北上まつりの口内(くちない)鹿踊さんは女鹿隠しをやってくれました。
嬉しい!大好きです!
太鼓系、幕系含め全部の鹿踊りの女鹿隠し見てみたいです!

口内鹿踊りでは女鹿は正面に隠すのですね、脇の方かと思ってました。その上、口内鹿踊の旗持ちの方もまた正面に待機されてたので、真正面のど真ん中に場所をとったお客さんはちょっと不憫だったかもしれませんね…。目の前に女鹿の背中があるのも素敵ですが^^

2頭の鹿が女鹿を隠しています


1頭の牡鹿が女鹿を奪いに来ます。
にらみをきかせている牡鹿さん。

初めて見たときは女鹿の相方の中立が奪い戻しに来てるんだと思ってました。中立さんが来るのは最後、今は画面左奥にじっと待機しておられます。


さらににらみをきかせる牡鹿さん。


しかし2頭の牡鹿に簡単に撃退されてしまい…


ぎっ…!

っと撃退先から牡鹿をにらみ返す、この構図がす、素敵だー!と思いました。このための縦構図なのでは…っ。正面に座っててよかった!
3回同じように撃退されるため3度この構図が観られます、何度見ても飽きない…!

形成は逆転し撃退していた方がされてしまいます。そ、その時、撃退された鹿のササラが中立さんのお腹を直撃

ちなみに2頭目は中立さんのアタマを直撃… ご愁傷様です。
しかし、形勢逆転の場面がどうにももう面白おかしくってたまらなかったです!ユーモアありすぎる…!き、気づけ〜(笑)。おかげでニヤニヤ見てる怪しい人になってしまいました。団体さんによってシナリオが違うのでしょうか、、ますます他の女鹿隠しが気になりました。

とうとう中立が女鹿を奪い返しに来ます。オーラが違いすぎて勝敗は目に見えてます、といった感じでした。


奥が中立さん


中立&女鹿で牡鹿を撃退。
実は女鹿が一番強いのでは…



ササラがしなやかなぶん、絡まってしまうシーンがしょっちゅうありました。どうやらその時折れてしまったのでしょうか…途中旗持ちの方がささーっとササラを補強していました。ハプニングとはいえ、淡々とすみやかに対処する感じがさすがというか… やっぱり素敵だとつい思ってしまうのでした。
補強のためタオルをササラに巻いてる鹿さんがまたかわいくて素敵でした。
鹿踊り comments(2) -
Comment
>鹿踊マニアさん
コメントありがとうございます!口内さんのお唄、今年もうっとり聴きました^^ もちろん石関さんもです!!大好きです><
鶴羽衣さんも前に来るのですか!その3団体さんのルーツが気になりますね、全部違う流派ですよね?不思議ですね〜…!面白いですね…!
女鹿隠しを初めて見たのは、じつは石関さんのHPで…。見たことあると思ってたんですが違ったみたいです、動画を見て「こんなの見たことがない!」とか震えるくらい感動して…!石関さんの女鹿の奪い方(というか追い払われ方)…すごいです…!なので、口内さんはこうなるのか、と見てて楽しかったです、本当は石関さんのも目の前でみたいのですが…!
三人狂いのこと…気にされてたらすみません、でも本当になんだか美しかったのです!タイミングが正確すぎたのでは…!
from. 片栗 | 2008/09/10 12:34 AM |
鶴羽衣さんも女鹿は前にきますね! 歌書さん・鶴羽衣さん・口内さんは装束は違えども、踊りは酷似しています。 石関のhpの動画にも女鹿隠しがあったはずですが・・・。にしても北上まつりでは随分走り回りましたね? さくらホールでの公演ですが、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。まさか三人同時とは・・・初めての出来事でした・・・太鼓を止めるわけにもいかず・・・。 口内さんの中立さんの歌大好きです! 
from. 鹿踊マニア | 2008/09/09 3:10 PM |








Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.